IR情報

IR情報
Tableau Publicのちょっと便利な使い方:作ったVizのリンクを共有する・編集する・データを追加する

 随分前にご紹介したTableau Public、 Tableau Publicの使い方超入門https://iri-lab.org/how_to_start_tableau_public/ 無料(Tableau Des […]

続きを読む
IR情報
Tableauのブレンドを使うとデータが異なっても計算できる:大学別のST比を計算してみよう!

 前回、Tableau でデータブレンド(鎖マーク)を使うと、異なるデータを使用したグラフ間でも、同じフィルターを適用することができることをご紹介しました。実はブレンドはもっとステキな機能なのです。  前回のデータでは、 […]

続きを読む
IR情報
データが異なるグラフを連動させる:Tableauでのブレンドはおもしろい!

 大学IRをやっていると、データベースがなかったり、データがExcelファイルやCSVファイルだったりして、データ元が別々のグラフを作ることが多いですが、実は、使用している項目(所属や学籍番号など)が一緒で、連携させられ […]

続きを読む
IR情報
RTAIR(Real Time Attack in IR):大学基本情報 (8-G) 学部学生内訳 出身高校の所在地県別入学者数 08go_G

 IRのRTA(Real Time Attack)、相変わらず1人で開催中です。今回は、大学基本情報 (8-G) 学部学生内訳 出身高校の所在地県別入学者数 (08go_G)です。  今回のポイントは・横に、にょーん、と […]

続きを読む
IR情報
Tを使い倒す:Tableauでの文字表示の小技 ラベルと書式設定

 グラフ上に数字や文字を載せること、大学IRでは定番ですね。紙・PDF文化の流れがありますからね。ということで、今回は、Tableauで数字や文字をグラフ上に載せる際の小技であります。  グラフ上に数字や文字を載せる場合 […]

続きを読む
IR情報
Tableauで小窓にグラフを表示する:ツールヒントの使い方ヒント

 大学IRでは、念のため表示しておきたい情報が結構あったりします。グラフ上に出すと、とても見にくくなりますが、すぐ見られる状態にしておかないと、不安な気持ちもあったりします。 そんな時に便利なのが、Tableauのツール […]

続きを読む
IR情報
アクションの使い方:Tableauでグラフをフィルタして移動する方法

 大学IRではいろいろなグラフや表を作ることになります。いろいろなグラフや表の間をポンポン移動できるのもTableauの魅力で、それを実現している機能が”アクション”です。このアクション、結構簡単に使えます。しかも、ある […]

続きを読む
IR情報
Tableauで地図を使う:高校所在地をマップして特徴を見てみようのコーナー

 大学IRでは、地図を使えるとよいことがあります。例えば、留学生がどの国から来ているかとか、出身都道府県はどこかとか、そういった情報は表で出されると読みにくいのですが、地図で表示されると、「おぉぉー!」というリアクション […]

続きを読む
IR情報
ちょっと面倒。でも便利!:パラメータで色(割合計算)を変える方法

 大学IRで集計をしていると、いろいろな学生の属性があったりして、どの区分で集計するか、すべてを準備すると作業量が大変になりそう、と思うことがあります。 割合計算もその1つで、性別、学部、学科、など、どの区分を使ってグラ […]

続きを読む
IR情報
回転させる、上に集める:Tableauでグラフを作ったときの項目名の配置の問題

グラフを作った際、軸にくる項目の説明の配置に悩む事があります。具体的には、・入りきらない・上下にわかれてしまうというのが和嶋のイラッとポイントでした。 その解決策として、・回転させちゃう・上に項目をあつめちゃうというのを […]

続きを読む