TableauでGPA4分の1の学生を抽出する方法

ふと、
「高等教育無償化対応で、GPAで下位4分の1の学生を抽出しなければならないことがあって、ちょっと苦労したけど、Tableauを使ったら意外とすんなりとできた」
ということを思い出しました。
せっかくなので、動画を作ってみました。ご興味があれば以下よりご確認ください。

RANK_PERCENTILE という関数を使って、一人一人のGPA値が全体の何パーセントの位置にあるのか、
という数値を付け、その数値を元に色分けすることで、対象の4分の1の学生を抽出していきます。

お役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。