クラウドストレージとTableau:使用PCにデータを落とさずにTableauしてみる

OnedriveやDropboxなど、クラウドストレージを利用されている方は多いと思います。アプリなどでPC上のフォルダと同期させて使用されている方も多いと思いますが、Tableau Desktopでは、直接クラウドストレージからデータを持ってくることができます。
Onedriveのデータを直接Tableau Desktopで読み込んで使用するデモを作ったので、ご興味あれば以下よりご覧下さい。

Tableauでのクラウドストレージの使い方

この方法だと、PCにデータを落とす必要がないので、PCの紛失によるデータ漏洩などのリスクが下がるかなと思います。
データレイクとして共有のフォルダにデータを置いて、そのデータを常に更新されるようにしておけば、そこにTableauを直接つなぐことでいつでも新しいデータの集計を確認することができて便利かも知れません。
スモールスタートでIR環境を構築する1つの手段になるかも、と思ったりしています。
(組織で使用する場合、クラウドストレージのアクセス設定などの問題はありますが…。)

お役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。