まだまだIRに困っている?:IRQuAセミナーを開催いたしました。ご参加いただきありがとうございました。

去る7月13日、IRQuAセミナーを開催いたしました。IRI Lab.発のクラウド型大学IRダッシュボードサービス「IRQuA」の説明と、IRQuAを導入頂いている神田外語大学 学長室 IR推進チームでIRを主導しておられる寺澤岳生様よりIRQuA導入の経緯やご感想についてご講演、和嶋よりIRQuAダッシュボードを使ったデータのみかたについての発表を行いました。ご参加いただいた方ありがとうございました。

アンケートの結果を見ると、ご参加いただいた多くの方から「よかった」というご回答をいただいているようでホッとしております。

アンケートにて、「IRについて現在どんな課題を抱えているか」を聞いてみました。結果は以下になります。

「人材が足りない」、「データ管理運用方法」、「BIツールの活用」が課題としてあげられるようです。また、第1回と第2回で傾向が異なるのですが、「費用」、「分析対象となるデータの収集」に問題を抱えているところも多いようです。

IRQuAセミナーへご参加いただいた方の回答なので、このような結果になるのかもしれませんが、まだまだIRのスタートでお困りの大学様が多いような印象を受けました。
IRQuAは、まさにこういった問題を解決できないかということで開発をスタートしています。ご質問・ご相談ありましたら、ぜひお問合せ下さい。
IRQuA Webサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。