データが重複していて不便!そんな時はTableau Prepの「集計」で解消。

データに重複があって不便、ということがあるかと思います。

よくあるのは、学生の属性情報を利用したいと思って学務システムから学籍データを出力したところ、異動履歴の数だけデータが重複してしまっているようなパターンです。
本当は1人1行のデータが欲しいのですが、1人複数行になって使いにくくなってしまっています。

異動履歴の分だけデータが重複しているデータの例

そのような場合は、Tableau Prepの「集計」機能を利用すると、手軽に重複を解消できます。
処理手順を動画にしてみましたので、ご覧ください。

うまく重複を解消できたら、Tableau Prepから加工済みデータを出力して、分析などの用途に利用していきます。
(Tableau Prepは、ExcelやCSVの形式でデータを出力できるところも便利です。)

学務システムからデータを出力するとき、データの重複を避けるため、色々と出力条件を工夫して出力作業を行っているようなこともあるかと思います。
そのような時は、1度、Tableau Prepの「集計」機能を試していただけたらと思います。

お役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。