ヘッダーが複数行あるアンケートデータを縦持ちに変換する方法

アンケートデータには様々なフォーマットがありますが、中には、ヘッダーが複数行になっているものがあります。
例えば、以下はデジタル庁で公開されているアンケートデータですが、ヘッダーが2行になっています。

出典:デジタル庁「地方公共団体へのオープンデータの取組に関するアンケート回答一覧」
(https://www.digital.go.jp/resources/data_questionnaire/)を一部抜粋

アンケートデータの分析では、以前の記事「Tableauでのアンケートの処理の仕方:縦持ち(ピボッド)を使おう! 」で解説されているとおり、縦持ちに変換(ピボット)すると分析しやすくなります。

しかし、上記データのようにヘッダーが複数行になっていると、縦持ちに変換するには少し工夫が必要になります。

具体的な手順を動画にしてみましたので、よければご覧ください。

処理のポイントとしては、ヘッダーはヘッダー、回答データは回答データで、それぞれ別々に縦持ちに変換してから、あとで両者を結合する、というところになります。
ヘッダーの縦持ち変換はExcelで、回答データの縦持ち変換とヘッダーとの結合処理はTableau Prepで、それぞれ処理します。

データを機械的に処理するには、ヘッダーを1行にしておくのが基本かと思います。

ただ、アンケートのように質問に階層構造があったりすると、場合によっては、ヘッダーが複数行ある形式でデータをまとめることもあるかもしれません。
そのようなデータを扱う場合は、1度、今回ご紹介した方法を試していただけたらと思います。

お役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。